bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

身長伸ばし方

 

身長の伸ばし方の本なども出版されていて、効果ありの人もいたようですが、どういう方法で、どう生活すれば、身長が伸びるのか?!

 

遺伝だと思ってあきらめていてはいけません。

 

 

10代の頃の生活のし方によって、又は20代の生活のし方によって身長が伸びやすい体質になるかもしれません。

 

といいましても、どでかくなるということではないのですが、サボってしまって後悔するより、可能性のある時期に努力して少しでも身長伸ばしたいですよね?母親の遺伝、父親の遺伝のせいにばかりしてちゃいけません。

 

 

10代のころ太陽の光にあたり、運動して規則正しい食生活を送ってましたか?

 

初めにも言いましたが、身長は少なからず遺伝からもくると思いますが、伸ばし方の方法は10代、20代と違いますが、努力する価値はあるようです。

 

 

若い時期、骨格がまだしっかりと出来上がってない時期が勝負!です。

 

昔から「寝る子は育つ」と言われてますが、これはただの言い伝えではないようです。

 

 

人の身長は成長を促すホルモンに依存してますが、このホルモンはなんと!寝ている時に多く分泌されているとのこと。

 

10代だと、運動をしっかりして、夜はぐっすり寝るということを心がけた方がいいそうです。

 

 

理想の睡眠時間は9〜10時間と言われてます。

 

食事もしっかり3食摂取すること!

 

 

ダイエットで食事を抜いたりするというのは10代の大事な成長時期にはNO!です(特に女性)。

 

食べて、運動して、寝る。

 

 

これは身長を伸ばすためだけでなく、健康な体のためにはしときたいことですね。

 

栄養を摂り、成長を促進させ少しでも身長が高くなるように心がけましょう。

 

 

規則正しく生活するということが大切で、10代、20代の成長期の方に限らず太陽の光を浴びるということもとても重要。

 

人間の体はビタミンDも必要。

 

 

そのビタミンDを人間の体に作ってくれるのが「太陽の光」。

 

ビタミンDは骨を正常に保つ作用があり、不足してしまうと、骨格バランスが悪くなってしまいます。

 

 

O脚になったり、骨盤が歪んでしまう恐れがあり、女性の皆さんの嫌な、「下半身ぶとり」体質になってしまうかも。

 

10代の骨格がまだしっかりしていない時期は、過剰なカルシウムの摂取はやめ、カルシウム、タンパク質とバランスよく取れるといいですね。

 

すべてをバランスよくするということがとても大切だと思います。

 

一つを特別に偏ってやってしまうと、健康も偏ってしまいますので気をつけてください。

 

 

脚の形や長さですが、正座はなるべくしない方がいいみたいです。

 

同じアジア人でも、韓国、タイ、フィリピン人などはほとんどの人が、脚がすらりと伸びていて綺麗です。それは正座をしない、させないからとか。

 

 

身長の平均は日本人とさほど変わらないと思うのですが、脚が綺麗だと背もすらっと高く見えます。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system