bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

ラジコンヘリ飛ばし方

 

ラジコンヘリコプターを飛ばす方法は、購入した際に飛ばし方の説明書、取扱説明書などが同封されてくると思います。

 

でも、大人が操縦するには説明書を読んで飛ばせすことできると思いますが、子どもだと、説明書を読むにもちょっと戸惑ってしますかもしれません。

 

 

大人の方が同伴で、一緒にラジコンヘリコプターを飛ばすことを楽しめるといいのですが。

 

ラジコン飛行機もありますが、ラジコンヘリコプターと飛ばし方が違い、飛行機は翼にあたる部分が固定されていて、ヘリコプターは回転しています。

 

 

ヘリコプターはプロペラと主翼が一体になっていて、飛行機は主翼に風を当て浮力を発生させるため、常に前進していなければなりません。

 

空に飛んでるヘリコプターや飛行機を見かけた時は、実際どうやって飛んでいるのか見てみるのもいいかもしれませんね。イメージトレーニングです。

 

 

ヘリコプターは主翼自体を回転させて浮力を発生させているため、前進する必要がないため、ヘリコプターには滑走路が必要ありません。

 

操作が難しそうに思われ、挑戦するのにちょっとためらってしまいそうですが空中で停止したり、ゆったりと走らせることができるので、操作を上手くできるようになると、夢中になってしまいそうなラジコンヘリコプターの飛ばし方です。

 

 

ラジコンヘリコプターをどうやって飛ばすのか?と言いますと、はじめにメインローターで浮力・推進力を作ります。

 

スタビライザーの角度を変えることで上下、前後、左右の制御をします。

 

 

遭難した人を救出するのには、ヘリコプターのこの動きが必要なんですねぇ。

 

ラジコンヘリの後ろについた小さな羽(テールローター)は、メインローターの反動トルクを打ち消す働きや、ヘリコプターの機首の向きを制御するためについています。

 

 

このように複雑な操作で、あらゆる方向に飛行できます。

 

基本的に操縦は、2本のスティックを上下左右に動かして操縦します。

 

 

晴れた日に、青い空にラジコンヘリを飛ばす!

 

休日の楽しみが増えましたね。

 

 

※反動トルク・・・飛行機のプロペラやヘリコプターのメインローターを回転させる反動で機体が反対に回される力のこと。

 

ラジコンヘリコプターを飛ばすにあたり、注意しておきたい点は、なるべく広い場所で、電線や民家などがない場所を選んで操縦しましょう。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system