bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

包茎治し方

 

包茎で悩んでいる方、包茎治し方で悩んでいる方、包茎は悩み深いものです。

 

自分にあった包茎の治し方を見つけてください。

 

 

悩まず専門医へ相談することがベストです。

 

良く相談して包茎を治し、悩みとサラバしましょう。

 

 

包茎を治すにはちゃんとした治し方をしてくれる形成外科などに行った方がきれいに、傷跡も目立たなく、また痛みも軽減して治せるようです。

 

「スキンケア式亀頭直した埋没法」というのは、まさしく理想の包茎治し方をしてくれる手術のようです。

 

 

治療時間も40分ほどで終わり、術後すぐ帰宅できるという、素早く、痛みも少ない包茎治療です。

 

包茎にも種類があり、症状によって「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」とに分けられます。

 

 

専門医に相談して症状に合った治療を行った方が安心ですね。

 

 

仮性包茎の治し方には、自分でもできるという治し方もあります。
@皮を強制的に剥いて、皮にむき癖をつけて治す方法。
A市販もしくは自作の包茎矯正用の器具を使って治す方法。

 

でも、それでも治らない場合は専門医によっての手術が必要です。

 

 

包茎と仮性包茎の違いは・・・

 

包茎⇒亀頭(陰茎先端部)が包皮でおおわれている状態を言います。

 

 

生まれたばかりの赤ん坊では誰もが包茎です。

 

しかし、幼児から少年期に移るにしたがって包皮と亀頭の癒者が取れ、勃起をくり返すうちに包皮の先端が伸びて大きくなり、青年期には亀頭が露出してきます。

 

 

そして、勃起していないいつもの状態≠ナも、皮がむけたままになります。これが成人男性の正常なペニスの姿と言われています。

 

ですが、大人になっても皮をかぶったままの人がいます。

 

 

これが「包茎」と呼ばれる状態です。

 

日本人の80%は包茎と言われています。

 

 

10人に8人は包茎ということになるので、あまり悩んだり、恥ずかしがるとこはないようです。

 

仮性包茎⇒通常皮を被っていても、必要な場合には剥くことが可能の状態(亀頭を清潔に保つように心がけましょう)
上記の仮性包茎の治し方の3種類は、何を調べてもこんなもんです。

 

 

仮性包茎治し方は、とにかく自分で暇さえあったら皮を剥いて、亀頭を露出させた状態にするというやり方も可能ですが、包茎の治し方は専門医によって手術するということです。

 

包茎は見た目だけでなく、性行為を行う上での問題もあります。

 

 

包茎だとなにが問題なのでしょうか?

 

包茎は治した方がいいのか?

 

 

包茎というのは、特に包茎でもない人からすると、
「別にただ皮が被っているだけで、あんまり気にすることはないんじゃないの?」
と思うかもしれません。

 

でも包茎であることには、様々な問題が生じます。

 

 

包茎の人は、包茎でない人と比べると、もちろん亀頭が包皮に被さっているという見た目の違いもありますが、実は、包茎の人は、包皮が亀頭にかぶさっていることで、亀頭と包皮の中にばい菌がたまりやすくなってしまいます。

 

このばい菌とは「恥垢」と呼ばれるばい菌のことで、このばい菌(恥垢)が包皮と亀頭の間にたくさんたまってしまうことで、さまざまな病気を引き起こす可能性があります。

 

 

また、「恥垢」というものは、女性との性行為の際に相手も性病にさせるという危険性を持っています。

 

「恥垢」のたまったペニス、つまり包茎のペニスで性行為をするのは病気を促すことにもなりかねないので、手術をすることが懸命かもしれませんね。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system