bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

寝違い治し方

 

朝起きて首が回らない、後ろ向けない、首を左右に動かせない。

 

こういう症状の経験ってありますか?

 

 

起きたら体が変になっていた?!

 

寝てる時に何かが起こった?

 

寝像が悪かったせい?

 

 

寝違いは自分では治せないと思いますが、痛みを軽減できる対処方法があるようです。

 

寝違いの治し方、寝違いの症状を軽くする方法を知っておくと、もしも朝、寝違いになっていたとしても、パニックを起こさず落ち着いて対処できるかと思います。

 

 

寝違いになってしまった時に、自分で行う治し方
⇒痛むところを冷やす
 出来れば氷で冷やすのが効果的ですが、冷シップでもOK。
 首を温めずに冷やす。
(ケーキ屋さんなどでもらったドライアイスを冷凍庫に置いておくと、何かと便利です。)

 

 

⇒寝違いをした時に、痛みを感じる方向へ首を動かさない様に気をつけましょう。
 痛みは消えたか?良くなったかな?と、つい確認動作をしがちですが、寝違いは、頚椎捻挫(首の捻挫)なので確認動作は症状を悪化させてしまうので無理に動かしたりするのもやめましょう。

 

 

⇒寝違いをしてしまい、首に痛みの感じる所を触ったり、揉んだりしない
 痛いところを、揉んだり、温めたりすると悪化しやすいので注意
 肩こりとは違うので、首筋、肩の痛みなのでストレッチなどをしたくなる
 かもしれませんが、ここはグッとこらえて、痛みが引くのをおとなしく待ちましょう。

 

朝起きての首の痛みが寝違いであれば、ムリに動かしたりせず、安静を心がけ痛むところをお冷やしすれば、長くても1週間もすれば首の痛みは軽減・回復するはず。

 

 

でも、経過を見ていても、首の痛みが軽減しない、首の痛みの強さが増す、
首だけでなく肩や腕まで痛むという症状になった場合は他の病気も考えられますので専門家の診察をおすすめします。
(頚椎ヘルニア・頚椎症ナドの病気も考えられます。)

 

寝違いの主な症状の特徴は、朝起きたときに突然首が動かなくなる。という寝起き時に症状が発生するパターンがほとんどです。

 

 

眠っているときの姿勢が大きく寝違い症の発症に関与していると考えられてますが、内臓の疲れが原因ともいわれております。

 

暴飲暴食、深酒など、主に肝臓が疲れてしまうと、寝違いを起こす原因になるともいわれてますので、食事を取るときにも気をつけた方がよさそうです。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system