bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

仮性包茎治し方

 

仮性包茎治し方は手術が短時間で確実な方法かと思いますが、金額が少し気になりますね。

 

仮性包茎はそのままでも特に支障はないのですが、亀頭部が不潔になりやすいため、亀頭包皮炎になってしまう恐れがあります。

 

 

清潔を保たず、それを繰り返してしまうと、真性包茎になっていまうこともありますので、仮性包茎を治さないにしても常に清潔に保つということを心がけましょう。

 

手術して治す方法と、また、仮性包茎の治し方の一つには、グッズを使った方法もあり、インターネットなどで購入することができます。

 

 

相談したり、医者に行くのは人と会わなくてはいけないけど、ネット通販で購入できると、人に悩みを知られることもないので、試してみる価値はあると思います。

 

手術、グッズなどで仮性包茎を治す方法以外に、自己治療法があり、これは、自身で包皮から亀頭を出しておく習慣をつけることです。

 

 

【仮性包茎の治し方:自己治療法】

 

★毎日できるだけ回数を多くする
☆無理のない範囲でする

 

★陰茎を、3・4本の指でしっかり持って、皮をずらすようにすると先の方(包皮口)が突っ張るようになるのがわかる
☆包皮口を広げ、恥垢を拭き取る

 

★亀頭部と包皮が癒着している時は、少しずつはがす
☆包皮口を広げたり、癒着をはがす時に少し出血する場合があるが、清潔にして包皮を戻しておけば出血は止まる 

 

※包皮口が少し狭いだけでもむいたままにすると、カントン包茎になってしまうことがあります。

 

 

包皮口がきつい人は、「出して、戻す」を何回も繰り返して包皮口を広げておいてください。

 

包皮口が十分ゆるくなってくれば、ずらした包皮から手を離すと自然に包皮が戻るようになります。

 

 

手術だと、仮性包茎157,500円〜、126,000円(学割73,500円)、120,000円と美容外科、形成外科、クリニックでお値段が少し変わってきます。

 

そして、結構な金額もします。

 

 

でも、女性の整形や、エステ通い、脱毛などに比べると、そう高額でもない仮性包茎手術費だと思います。

 

自分で治す方法では自信なかったり、でも悩み続けるのであるならば、手術で治す方法もいいかと思います。

 

 

そして、やるなら早いうちが。

 

かかる金額は一緒です。

 

仮性包茎の治し方を悩んでる間に、もう治してしまって、次へと前進(早漏も良くなるそうですので)です!

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system