bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

水道代の節約

節約生活得マニュアル /早川幸子

節約生活得マニュアル /早川幸子

 

水道代の節約は、まず節水意識の徹底から始めましょう。

 

水の出しっぱなしをやめて、こまめに節水することで、水道代の節約になります。

 

ちなみに1分間水を出しっぱなしにしていると、約12リットルの水が無駄に流れていきます。

 

 

節水コマをご存知でしょうか?

 

節水コマは取り付けるだけで、流れる水の最大量が半分になります。

 

水の勢いが落ちるので、最初は抵抗がありますが少しすると慣れると思います。

 

 

そして洗濯機は、一度にかなりの水を使う事はご存知かと思います。

 

そこで、割と一般的に知られている節約術ですが、お風呂の残り湯を洗濯に再利用すると、水道代の節約になります。

 

 

節約型の洗濯機もあって機種にもよりますが30%程度の節水効果があるようです。

 

お風呂に入る時には、入ってもあふれないように計算して浴槽にお湯をため、なるべく続けて入るようにすると水道代とガス代の節約になります。

 

 

シャワーは使う時だけ出して、出しっぱなしにしないようにします。

 

シャワーヘッドを節水シャワーヘッドに交換すると手軽に節水できます。

 

 

トイレで流す水を節水しようと、トイレのタンクにペットボトルを入れたり、流す回数を減らしたりするのは、トイレの故障や配管の詰まりの原因になりますのであまりおススメ出来ません。

 

トイレの節水には、ウォーターセーバーという節水グッズを使うといいと思います。

 

 

近くのスーパーで飲料水の無料提供サービスをしていたら、容器を購入して活用すれば水道代の節約やミネラルウォーター代の節約になります。

 

水道代は使えば使うほど高くなるので、節水して水道代を節約しましょう。

 

また、水道代はクレジットカードで支払いするとポイントがつき節約につながります。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system