bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

食材を上手に保存して節約

 

食費を節約するには、まとめ買いが一つの方法ですが、まとめて買っても野菜や果物は生ものなので保存の仕方が難しいと思います。

 

それなので食材の保存方法についてまとめてみました。

 

 

・キャベツは、芯の部分をくりぬいて濡れたキッチンペーパー詰め込み、ラップで包むかビニール袋などに入れて野菜室へ保存します。

 

・レタスの場合は外の葉ははがしてからビニール袋かラップで包んで保存します。

 

・ほうれん草は、新聞紙に包んで根の方を下にして立てて保存します。

 

・じゃがいもは常温保存が可能ですが、室温が高い場合は野菜室で保存します。

 

・大根は葉っぱを切り落としてから新聞紙で包んで野菜室で保存します。

 

・ニンジンは新聞かビニール袋に入れて野菜室で保存します。

 

・トマトは、完熟したものなら冷凍保存も可能です。

 

・玉ネギは風通しの良い所で保存します。カットしたものは冷蔵庫で保存します。

 

・なすは新聞紙でひとつずつ包んでからビニールに入れて保存します。

 

・とうもろこしは茹でてから保存パックに入れて保存します。

 

・きゅうりは水気を拭いて立てて野菜室で保存します。

 

・カリフラワーはラップしてから野菜室で保存します。

 

・ゴーヤーは、半分に切って中のワタを取り、ラップに包んで野菜室で保存します。

 

・たけの子は茹でてから水につけて保存します。毎日水を変えると長持ちします。

 

・しそは茎の部分に濡らしたキッチンペーパーを巻いてタッパーか保存パックに入れて保存します。

 

・かいわれ大根はラップをして野菜室へ保存します。

 

・とうがんは常温保存でき一ヶ月位保存できます。

 

・かぼちゃは、常温で風通しの良い所で保存します。

 

・小松菜は濡らした新聞紙で包んでビニール袋に入れ、立てて保存します。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system