bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

ガス代の節約

 

ガスはできる限り中火で使用する事が節約になると聞いたことがある方もいると思いますが、これは正しくありません。

 

ガス代の節約になる炎の強さは「鍋底の大きさに合わせた火の強さ」になります。

 

 

それなので、鍋なら鍋の大きさに、やかんならやかんの大きさに合わせて火の強さを調節するのが節約になります。

 

そして、使う鍋ややかんはできるだけ底の大きなものがいいでしょう。

 

 

収納が楽だからと、小さめのものを購入する方が多いようですが、底の大きなもの方が温まるスピードが速くなり節約には向いています。

 

また、鍋は基本的に底の厚いものの方がガス代の節約になります。

 

 

底が厚いと熱が伝わりにくい印象があるかもしれませんが、一度熱を帯びれば、今度は熱が逃げにくくなり、ガス代の節約になります。

 

圧力鍋を使うのもおススメです。

 

 

圧力鍋を使うと通常なら数時間はかかる豚の角煮などの料理を数十分で作る事ができます。

 

そして、お風呂に関してのガス料金の節約術ですが。

 

 

まず、湯船にためる場合とシャワーのみの場合は、どちらがお得と思いますか?

 

一つの例として、3人家族まではシャワーのみ場合、4人以上の家族は湯船にためた方がガス代が安く済むというデータが出ています。

 

 

湯船にためる場合は、自分が出る時にふたをするだけで、お湯を足す分のガス代が節約になります。

 

そして、シャワーを使う場合、シャワーを一分短縮するだけで年間数千円の節約になります。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system