待機電力の大きい家電


待機電力の大きい家電

 

待機電力とは、使用していなくても消耗する電力の事ですが、この待機電力の大きい家電を紹介します。

 

待機電力の大きい順に並べると、「ガス給湯器」「ミニコンポ」「DVDレコーダー」「パソコン」「テレビ」「電子レンジ」となります。

 

 

ガス給湯器は、10W以上の待機電力が消耗されます。

 

これを電気料金に換算すると、1時間で0.2円以上という事になり、1ヶ月で150円位になります。

 

 

ミニコンポは、モノによっては15W以上の待機電力が消費されるケースもありますが、基本的には5W程度になります。

 

そして、「DVDレコーダー」「パソコン」「テレビ」で5Wから7Wの待機電力が必要となります。

 

 

これらの家電は、なかなかコンセントを抜きにくいですね。

 

「電子レンジ」は、およそ4Wから6Wといわれています。

 

 

これらの家電は電源を入れているだけで、これだけの電力消費が行われるという事ですので、あまり使わない家電はコンセントを抜いておくか、出かける時にコンセントを抜いて出かけるといいですね。

 

 




/ ブログの殿堂 / BlogPeopleブログランキング / PVランキング / FC2 Blog Ranking

blogramランキング / くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / ブログランキング7

BS blog Ranking

  • SEO
  • loading
  • 気になる話題NEWS


seo great banner
  • SEOブログパーツ

関連ページ

節約生活のスタート
節約生活のスタート方法についてご紹介します。
食費の節約
食費の節約方法についてご紹介します。
節約レシピ
節約レシピについてご紹介します。
節約貯金の秘訣
節約貯金の秘訣についてご紹介します。
水道代の節約
水道代の節約についてご紹介します。
缶詰を上手に活用しましょう!
缶詰を上手に活用した節約生活方法についてご紹介します。
電気代の節約
電気代の節約方法についてご紹介します。
ガス代の節約
ガス代の節約についてご紹介します。
冷蔵庫の電気料金の節約術
冷蔵庫の電気料金の節約生活方法についてご紹介します。
食材を上手に保存して節約
食材を上手に保存して節約する方法についてご紹介します。

inserted by FC2 system