bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

酵素ダイエットの仕方

酵素ダイエットには、二種類の方法があります。

 

一つは、半日から三日間は固形物、つまり、普通の食事は摂らずに、代わりに水や酵素ジュースだけで過ごすというものです。

 

 

酵素ジュースとは、ビタミンやミネラル、酵素たっぷりの必須栄養素を補うジュースになります。

 

酵素ジュースそのものも販売されていますが、野菜や果物を使って簡単に手作りすることも可能です。

 

 

そして、酵素ダイエットのもう一つの方法は、毎日寝る前の4時間程度は何も口にせず、睡眠時間を含めて12時間は断食をする方法です。

 

これなら、それほど辛くなく続けることが出来そうですよね。

 

 

三日間断食をするという方法の場合は、行った後に注意することがあります。

 

三日間のプチ断食を終えたからといって、すぐに普通の食事を摂るのは危険です。

 

 

断食していた間に、胃は休息状態にありますので、普通の食事をいきなり摂ると胃に負担がかかったり、リバウンドする可能性もあります。

 

最初はお粥などを少量ずつ食べ始め、その後も栄養が偏らないよう心がけて食事を摂るようにしましょう。

 

 

酵素ダイエットの具体的なやり方ですが、第一期の準備期には、3日〜7日間ほどあてましょう。

 

絶食前に、体を準備する期間ですので、消化が良いものを食べ、油の多い料理や肉料理などは避けるようにしましょう。

 

 

食べ物の頭文字を取って「マゴワヤサシイ」なとど言いますが、豆、ゴマ、ワカメ、野菜、魚、シイタケ、イモなどを中心とした食事をします。

 

そして、ビタミンやミネラルを沢山とりましょう。

 

 

サプリメントでもOKです。

 

そして、第二期の半絶食期です。

 

 

この期間がメインになります。

 

期間は3日間で、それ以上行うと危険ですので、必ず3日でやめるようにしましょう。

 

 

この期間は、固形物は摂らないようにします。

 

そして、酵素ドリンクと水分を2リットルくらい飲みます。

 

 

ほとんどの方は思ったほどの空腹感はなく、割と楽に過ごすことができるはずです。

 

最後は復食期で、これも3日くらいかけて行いましょう。

 

 

復食期は、スープやおかゆで体を慣らして通常の食事に戻す準備をします。

 

少しずつ通常の食事に戻すようにして、油っぽい物などはできるだけ避けるようにします。

 

断食の後はまだ胃腸が食事に慣れていない状態なので、急に沢山食べて腹痛などを起こさないように気をつけることが大切です。

 

 

酵素とファスティングは、とても密接な関係にあります。

 

ファスティングとは、「断食」という意味で、断食をしている時に、酵素を補ってあげてダイエットするのが、酵素ダイエットです。

 

 

なぜ、酵素でダイエットなのかというと、酵素ダイエットに用いられる酵素ドリンクには、酵素だけが入っているわけではありません。

 

体に必要な栄養素がバランスよく入っているので、断食をしている期間の栄養不足を補うことが可能です。

 

 

そして、その栄養素は、酵素によって体に吸収される率がとても高まります。

 

つまり、酵素で体重が減るというよりも、断食で体重が減り、酵素で体質改善と健康維持をしていくという方法になります。

 

 

酵素ドリンクだけを飲み、断食をしなければ、逆に栄養過多になって太る方向に向かってしまうでしょう。

 

断食だけをしていては体を壊しますし、断食をしないで酵素だけ飲めば太ってしまいます。

 

それなので酵素ドリンクの摂取とファスティングは、必ず同時に行うということが、ダイエットの成功へつながります。

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system