bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

カルボナーラ作り方

スープデパスタ カルボナーラ ( 1コ入 )

スープデパスタ カルボナーラ ( 1コ入 )

 

クリームソース系のパスタ料理の中でも人気ものの「カルボナーラ」。

 

寒い冬、クリームスープが飲みたいときや、クリームシチューが食べたくなった時、パスタだとカルボナーラが食べたくなったりします。

 

カルボナーラを作るにはクリームソースや乳製品を使いますが、本場イタリアではクリームソースを使いません。

 

日本で食べる「カルボナーラ」は生クリーム、チーズなどを使って作るのが定番となってますよね。

 

カルボナーラの作り方、材料はお店や家庭によって若干の違いがあると思いますが、基本の作り方を覚えていればあとは自分流にアレンジしたりもできますので、カルボナーラ作りに挑戦してみましょう!

 

 

【カルボナーラの作り方:材料】2人分 

 

●スパゲティ乾麺 300g         
●牛乳 160cc  
●生クリーム (乳脂肪分20〜30%)160cc  
●粉状パルメザンチーズ ※もしくはペコリーノロマノチーズ 30g
●1cm幅に切ったベーコン 80g       
●卵黄 1個
●塩                    
●あらびき黒胡椒
●パセリ  適量

 

 

【カルボナーラの作り方】

 

1.パスタはアルデンテに茹でる。なるべくソースの出来上がりに合わせてください。

 

2.ベーコンをバター15gで、中火で揚げるように焼く。

 

3.牛乳と生クリームをいれて、弱火で2/3ほどになるまで弱火で3分ほど煮込む。

 

4.パルメザンチーズをいれ、加熱しながらソースをよく混ぜる。
べたべたになってしまわないように注意。塩で調味する。

 

5.ゆでたスパゲッティをよくからめて、皿にもる。

 

6.全体に黒胡椒とパセリをちらし、卵黄を中央にのせる。

 

7.完成です。
こってりとしたのが好みの場合は、チーズをさらにかけてください。

 

 

カルボナーラは初めて作るから自信がないって方は、スーパーなどにソースが売ってます。

 

カルボナーラの作り方もその裏に載っていたりします。
(市販のソースを使った場合の作り方です)

 

具にはベーコン以外にも、生ハム、サーモン、カニ、アサリ、などを利用しても美味しくいただけます。

 

クリームシチューを作る時に入れる材料を思い浮かべ、その材料の中から好物を選んで、カルボナーラに入れて見るのもいいかもしれません。

 

カルボナーラの作り方は乾麺でご紹介しましたが、生パスタなどで作ることもできます。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system