bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

ハンバーグ作り方

 

洋食で人気のあるメニューは「ハンバーグ」。

 

ハンバーグの作り方って、上手な人のを食べると本当においしくて、お肉料理なのに、胃にもったりこないというか。

 

 

おいしいハンバーグを食べると、自分でもできる!作れる!と思って、はりきって材料買って用意するのですが、作り方に味のムラがあるハンバーグとなってしまいます。

 

おいしいハンバーグの作り方を覚えて、味のムラをなくしたいと思います。

 

 

ハンバーグの作り方【材料2人分】
■合びき肉 200g 
■タマネギ 中1個
■卵    1個   
■パン粉  大さじ1.5
■牛乳   大さじ1.5
■オリーブ油 小さじ1
■塩    少々(好み)
■コショウ 少々(好み)
※ナツメグやハーブなど少量入れてもおいしくおしゃれな味になります。

 

ソース(赤ワイン25ml、醤油小さじ1、みりん大さじ1)

 

 

ハンバーグの作り方【レシピ2人分】

 

1.タマネギを細かくみじん切りにします。

 

フライパンにオリーブ油を熱して炒める。

 

タマネギの色が変わり、充分に柔らかくなったら火からおろしてさましておく。

 

 

2.ボールに合いびき肉を入れあらかじめよく練っておきます。

 

次に卵、牛乳に浸したパン粉、冷ましておいた玉ねぎを加えまんべんなくよく混ぜ合わせます。

 

 

3.塩、こしょう、ナツメグ(好みでにんにくすりおろしやガーリックパウダー)をふりさらに混ぜる。

 

粘りが出るまで充分に混ぜあわせます。

 

(混ぜる時の手の温度があまり暖かくならないように素早く混ぜましょう)

 

 

4.混ぜ合わせたたねを2等分し、両方の手に交互にたたきつけ空気を抜きます。

 

小判型に形成し真ん中を少しくぼませておきます。

 

 

5.フライパンにオリーブ油を熱して(4)を入れ強火で両面を焼きます。

 

 

6.火を弱め中までじっくり火を通すように焼きます。

 

 

7.焼きあがったらハンバーグを取り出し、そのあとのフライパンに、ソースの材料(赤ワイン、しょうゆ、みりん)を入れ一煮立ちさせる。

 

 

もっと本格的にふっくら、ジューシーにおいしくハンバーグを作るにはひと手間、ふた手間必要です。

 

表面だけ焼いて、中はオーブンで焼くという作り方とか、合びき肉でなく、いいお肉の牛と豚を混合するとか。
(おうちで自分で挽くともっといいです)

 

 

牛7豚3だといつものハンバーグのように肉々感があるようです。

 

また少しあっさり目をお好みでしたら牛5豚5で混ぜあわせます。

 

 

あっさりで作った場合には和風ソースが合うのかな?

 

それともハンバーグはあっさりでソースは洋風がいいのかな?

 

こってり肉々ハンバーグはどっちのタイプのソースが合うかな?

 

 

ハンバーグソースの作り方も、種類もいろいろあります。

 

トマト系、ソース系、テリヤキ系、デミグラスで煮込む系・・・etc。

 

自分のハンバーグの作り方で、自分の味が仕上がるといいですね。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system