bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

たこ焼き作り方

 

関西、大阪と言えばたこ焼き。

 

たこ焼き大好きな私は、大阪に行った時たらふく食べました。

 

 

美味しかったです。

 

どうやったら美味しくたこ焼き作れるのか?

 

 

たこ焼きの作り方って誰か教えてくれないか?

 

と、思っていたけどなんだか聞くに聞けずにいた乙女時代。

 

 

私の住んでいるところでは、たこ焼き1パック8〜10個入りで250円〜300円。

 

有名なたこ焼きチェーン店だと400円〜500円です。

 

 

子どもおおやつとしては少し高価な気もしますが、学生のころ、みんながかき氷やソフトクリーム、ドーナツなど食べている時、私はたこ焼きほうばってました。

 

たこ焼き大人食い(大人買い)に憧れていた女学生でした。

 

 

大阪のたこ焼き屋さんで夢が実現したのが18歳の頃。

 

数十年まえですので店の名前や場所は覚えてないのですが(悲)友人に連れてってもらったたこ焼き屋さんは持ち帰り専門で、たこ焼き5個、10個、15個・・・みたいな売り方をしていて、私は、私は、20個注文しちゃいました。

 

 

食べ終わった後、もっと食べられたなぁって記憶があります。

 

最高に幸せでした。

 

 

今ではたこ焼きを作る器械も安くで買えるし、たこ焼きをおうちで作ることもできるし、大阪行きたいけどすぐにはいけないから、おいしいたこ焼きの作り方を関西の友人から習いつつ、おうちで作ってオトナ食いしてます。

 

 

おいしいたこ焼きの作り方 
【材料】
●薄力粉 300グラム  
●油 適量
●タコ300グラム(たこ焼一個5グラム)
●卵3個        
●氷水1リットル
●塩3グラム      
●しょうゆ小さじ2
●昆布だし小さじ1/2
●かつおだし(顆粒)小さじ1/2
※昆布、カツオだしはもちろん普通にだしをとって作ることもOKです。

 

 

おいしいたこ焼きの作り方

 

1.ボウルに卵と塩と昆布だしとかつおだしとしょうゆを混ぜる

 

2.ポイントの氷水を入れ、混ぜ合わせる(よく混ぜる)

 

3.小麦粉だまにならないようにするため、何回かにわけて混ぜる

 

4.たこ焼きの鉄板をしっかり温める

 

5.油をひく

 

6.たこ焼きの生地をいれ、すかさずタコを入れます

 

7.薄皮ができた程度のところで半分ひっくり返します

 

8.いったん待ち、更に半分返す

 

9.そして、穴が開いたら生地を少し継ぎ足してふさぐ

 

10.たこ焼きがふくらんで、軽くなってきたらできあがり!

 

 

★ポイント1:サックリした感じを強めたい場合は油を少々塗りましょう

 

★ポイント2:生地を溶く際に氷水を使うことですね

 

 

生地に山芋入れるたこ焼きの作り方も習ったのですが、シンプルがいいかな。

 

好みでいろんな材料を組み合わせてみたり、たこの代わりにイカや他の魚介類を入れてみるのも楽しいかもしれません。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system