bodyboss ダイエット、筋トレなら持ち運べるジム「BODYBOSS」 詳しくはこちら>>

オムライス作り方

 

女性も男性も、お年寄りも、お子様も大好きな洋食献立のひとつ「オムライス」

 

オムライスの作り方、洋食屋さんで食べるようにうまくはいきませんが、ケチャップご飯がなぜか、ワクワク、ウキウキ気分にさせ、食欲をそそります。

 

 

オムライスの基本の材料で、基本の作り方をマスターして、オムライスのコードな技術、ふわふわ卵のオムライスの作り方(上級編?)に
挑戦していきたいと思います。

 

お弁当にもOKのオムライス。

 

 

作りたての炒めごはん(卵をのせる前)を一人前ずつラップして冷凍保存もできます。

 

レンジで温めれば美味しいオムライスがすぐ食べれますよ。

 

 

 

オムライスの作り方:材料】(2人分)

 

★たまご  3個    
★バター  10g
★サラダ油 小さじ1  
★とりもも肉  1/2枚
★玉ねぎ  1/4個  
★水煮マッシュルーム お好みの分量(なければ入れなくてもOK)
★サラダ油 小さじ1  
★バター   5g
★グリーンピース(冷凍)大さじ2
※またはミックスベジタブル
★炊き立てご飯  お茶碗2〜3杯分(冷凍ご飯をチンしてもOKです)

 

 

オムライスの作り方:調味料

 

★ケチャップ  大さじ3    
★ウスターソース 小さじ1
★チリパウダー(あれば)少々  
★塩、こしょう  少々
★ケチャップ  お好みで適量

 

 

オムライスの作り方

 

1.卵は溶いておきます。

 

2.鶏もも肉は1p角に切って下味(塩、こしょう)を付けておく。

 

3.玉ねぎはみじん切りにします。

 

4.水煮マッシュルームはザルに上げ、水気をきる。

 

5.グリンピースは熱湯で柔らかくもどし、水気をきっておく。

 

6.フライパンにサラダ油小さじ1、バター5gを熱して鶏もも肉、玉ねぎを炒め、鶏もも肉が炒められたら水にマッシュルームを加えて炒め合わせ、塩こしょうをする。

 

7.アツアツのごはんをボウルに用意しておく。

 

8.(7)のごはんにフライパンで炒めた材料と調味料の材料を加えて混ぜ合わせる。
混ぜ合わされば器に盛っておきます。

 

9.小さめのフライパンにパター5gとサラダ油小さじ1/2を中火にかけ、溶き卵の1/2量を一気に流しいれます。
卵を菜箸で大きく円を描くように混ぜながら、お好みの半熟状態〜卵焼き状態まで火を入れたら、(8)のごはんにのせ、グリーンピースを散らし、お好みでケチャップをかけて出来上がりです。

 

※卵は1人前の分量と作り方です

 

 

オムライスはご飯をケチャップで味付けてもOKです。

 

チャーハン、焼き飯を作って、最後に卵をのせ、ケチャップをかけるといつものレシピが洋風、和風、中華風のオムライスに変身ですね。

 

 


BODYメイキングウェア・ボクサープレス
ダイエット・筋力アップ・背骨矯正に最適な加圧シャツ!ボクサープレス 詳しくは>>



ブログの殿堂 / PVランキング / FC2 Blog Ranking
くる天 人気ブログランキング / ブログ王ランキング / BS blog Ranking
inserted by FC2 system